ネットビジネスと検索エンジン

ユーザーが調べ物をする際に、検索エンジンに入力するキーワードのことを、「検索クリエ」などと呼んでいるようです。

例えば、手袋を購入したい場合は、「手袋」といったようなキーワードを入力することで、様々な情報や関連サイトに辿り着くことができるでしょう。

また手袋の詳細がわかっている場合は、例えば、革の手袋もしくは、赤い手袋が欲しいような場合は、「革の手袋」「赤い手袋」といったような形で、さらに詳細情報を入力することで、ダイレクトにユーザーが求めている情報にたどり着くことができるでしょう。この検索エンジンによる検索結果の上位に表示されることが、様々なビジネスチャンスにつながるとして、多くの起業や事業主が SEO などの対策を行なっているようです。

対策が反映されるには、多くの時間を必要としていることから、短期決戦という形で効果をもたらせたい人々にとっては、リスティング広告やディスプレイ広告などといったものを代用している人々もいるようです。

例えば季節限定の商品であったり、または、期間限定とされるような製品をプロモーションしたい場合は、 SEO の効果を待ちわびている間に、実際にその限定期間が終了してしまう可能性もありますので、用途によっての使い分けは必要となってくるでしょう。

SEOを理解してターゲットをツカミトレ!Traht Eeri のTOPへ戻る