検索エンジンと人々の行動パターン

現在、日本国内で利用されている主な検索エンジンは、 Google と Yahoo などと言われています。

この二つの検索エンジンのシェアが、ほとんどを占めている状態ですので、 SEO 対策なども、 Google と Yahoo を意識した形で行われていることがほとんどであるようです。

一般的には、 Google と Yahoo のオーガニック検索の順位は、ほぼ同じなのとも言われていますが、実際には使用しているユーザーにおける傾向によっても、順位が反映されているなどとも言われています。

Google 利用者の多くは、ビジネス関係者が多いなどとも言われていますが、 SEO の面において、着目すべき検索エンジンは、どちらかと言うと Google であるなどと考えられているようです。

皆さんはどちらの検索エンジンを利用されることが多いでしょうか 。人々の日常的な行動パターンが、全て、検索キーワードにヒントとなって、皆さんのビジネスチャンスを広げてくれているようです。

人々の行動パターンや、社会的な流れを読み解く中で、SEOの効果は発揮されるのです。

SEOを理解してターゲットをツカミトレ!Traht Eeri のTOPへ戻る