ドメインとサーバー

ホームページを持つときには、ドメインやサーバーが必須になっています。ドメインとは、一言で言うとインターネット上での住所と言えます。『https://www.◯◯◯.jp/』というURLがあったときに、この『◯◯◯.jp』の部分がドメイン名になります。インターネット上でURLを入力するということは、住所を指定して、ホームページ(家)に行くようなものとも言えるかもしれません。住所の例えを使うと、サーバーは土地とも言える関係となります。例え住所を作ったとしても、ネット上にホームページを置くための場所が必要になります。まずサーバーを準備して、住所であるドメインと指定して、ホームページという家を建てるというイメージです。当然ながら全く同じ住所は存在しません。そのため正しいURLを入力すれば、必ず目的のホームページに飛ぶことができるのです。